HOME > 日本道観の被害 まとめ

日本道観 被害を乗り越えて 3.11東日本大震災における日本道観の被害・被災状況について

 

日本道観の被害、被災状況につきまして、
福島県いわき市を拠点としている日本道観総本部は、
2011年3月11日に起こった東日本大震災を越え、
お陰様で復興されました。

この東日本大震災では、東北地方を中心として甚大な被害が発生し、
福島原子力発電所の事故により、日本だけでなく、全人類にとって
大きな衝撃を与えるような災害となりましたことは本当に悲しむべきこと
であり、被災された皆様に対しては心からのお見舞いをお伝え申し上げます。

そして、日本道観の被害について、ご心配くださいました皆様方に、
心よりお礼申し上げます。


<日本道観の被害 東日本大震災における日本道観の被害・被災状況について まとめ>

●日本道観 被害 11年4月の活動状況

●日本道観 被害 大観音亭興濟宮・台湾首廟天壇
 台湾の道家の家族から東日本大震災の被災者へ心あたたまる義援金が届く


●日本道観 被害 「寄付の恩情に応えたい」
 台湾の3つの小学校から日本道観へ義援金が送られる


●日本道観 被害 12年1月の活動状況


<日本道観 被害を越えて 東日本大震災体験談>

●気の感じたままに行動、津波から逃れられた!

●たまたまお休みだったために助かった!

●本来なら、津波の被害を受けた事務所で仕事のはずが・・





この大災害を目の当たりにし、人間にとって本当に重要なのは、
気のパワーであり、常に心とからだが健康で、いざというときに
機敏に行動できる自分なることと、あらためて認識させられました。

日本道観は今後、ますます皆様が元気に、明るい人生をお送りいただけますよう、
全力でタオイズムをお伝えして参ります。

●入学説明会のご予約、書籍のご購入、お問い合わせ、資料請求は
・フリーダイヤル 0120-64-6140 にて承っております。

●ウェブからお申し込み

・入学説明会は、各道学院の日程カレンダーから、

・書籍のご購入はこちらから → 日本道観「早島 BOOK SHOP」

・お問い合わせや資料請求はこちらのフォームをご利用いただけます。

 一部被災地域による入学説明会は、メールにて承っておりますので、
 お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
[an error occurred while processing this directive]