――無為自然に、明るく楽しく、豊かに生きる――
これが、日本道観の目指す生き方です


その生き方とは、『老子』『荘子』に説かれているタオイズムの哲学に添って、対立の無い、無為自然の生き方をすることです。

日本道観では、長年に渡りタオイズムの研究を行い、各国の道教・タオイストの皆様との交流を深めながら、研究成果を世界に伝える活動をしています。


世界のタオイスト -日本道観の交流-

老子について知りたい方はこちら↓
動画「はじめての老子」 ※音声が流れます。音量にご注意ください。